⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2020年01月12日

受験のお守り「よ〜うかんがえる 合格ようかん」

佐賀県小城市の名物・小城ようかんで受験生を応援しようと、佐賀大生が、小城ようかんを製造・販売する「桜月堂」(同市)とコラボして開発した商品が、14日から販売されます。
その名も「よ〜うかんがえる 合格ようかん」です。

【ふるさと納税】 小城羊羹5本入りセット(280g×5)

きっかけは、2018年3月に、九州経済産業局と特許庁が開いた「九州地域ブランド総選挙」です。
地域団体商標制度の認知度向上を目的としたもので、佐賀大芸術地域デザイン学部の学生の、小城ようかんを使ったアイデアが「ベストビジネスプラン賞」を受賞しました。

アイデアを練るにあたり、佐賀・福岡の大学生にアンケートをしたところ、小城ようかんの認知度は、低かったです。
一方で「勉強時には甘いお菓子を食べることが多い」「受験時にゲン担ぎのお菓子をもらったことがある」などの意見があり、縁起を担いだ甘いお菓子は、受験生に需要があると判断しました。
ダジャレも必要と、ネーミングを考えました。

パッケージは、学内でデザインコンペを開き、同学部3年の赤土リサさん(21)の作品が、選ばれました。
「自分が考えたデザインが商品になってうれしい。機会に恵まれてよかった」と話します。

販売に先立ち、昨年のオープンキャンパスで配ってアピールしたといい、同学部3年の西山朋花さん(21)は「身近に受験生がいればメッセージを書いてプレゼントしてほしい。受験生はお守りとして持ち運んでくれるとうれしい」と話しています。

佐賀大の生協や佐賀市内、小城市内のスーパーなどで販売されます。
1個150円(税込み)。
問い合わせなどは桜月堂(0952-72-2349)へ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


ダジャレですか!
私の大好物です。
そして、実は、小城ようかんも大好物です。
比喩的な意味ではなく、リアルに。
表面が砂糖でコーティングされていて、カリカリジャリジャリするんです。
知る人ぞ知る、隠れた逸品ではないかと。
知らない人には、是非、一度、食べてみて欲しいです。
しかし、受験生応援菓子としては、"小城"ようかんである必要は、全くないのであった。
普通のようかんでいいじゃないかという、身も蓋もないことは、言ってはいけません。

村岡屋 昔風味の小城羊羹 2本(本煉・抹茶)【佐賀土産】
17:24 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.