⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2020年01月10日

「18歳未満はスマホ1日1時間」香川県が条例素案

香川県議会が、4月の制定を目指している「ネット・ゲーム依存症対策条例」(仮称)の検討委(委員長・大山一郎議長)が10日あり、条例の素案が示されました。
18歳未満の子供の、スマートフォンなどの使用を、1日1時間に制限することなどが盛り込まれましたが、委員からは「実効性が不十分だ」などと、内容の見直しを求める意見が、相次ぎました。

楽天市場でスマホアクセサリーを見てみる

素案は、検討委の、これまでの議論などを踏まえて、作成されました。
20条からなり、県や学校、保護者の責務などを明示し、ゲーム事業者にも、協力を呼び掛ける内容です。
子供の、スマホなどの使用は、1日1時間(休日は90分)を上限とし、小中学生以下は、午後9時、それ以外は、同10時以降の、使用をやめるよう、求めます。
罰則規定はありません。

この日の検討委では、複数の委員が、実効性を疑問視したほか、ネットゲームに特徴的な、課金システムへの対応を求める声も、上がりました。
今後、これらの意見を反映させた素案を作り直し、1月中に、パブリックコメントを始める方針です。

大山委員長は取材に対し「実効性をはっきり示せという指摘を真摯に受け止めたい」と話しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


ファミコンが流行った時代には、「ゲームは1日1時間」と言われたものです。
あの頃は、ゲーム会社が率先してPRしていたのですが。

子どもには、「そろそろやめようか」なんて自制心は、存在しません。
放っておけば、夜通しでも遊んでいます。
だって、楽しいから。

なので、大人が、何らかの形で規制する必要はありますが、条例で縛るというのは、さすがに、やりすぎでしょう。
しつけの範疇だと思います。
各ご家庭の判断で、いいじゃないですか。

楽天市場でスマホアクセサリーを見てみる
18:41 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.