⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2020年01月21日

道路標識「横断禁止」から「わたるな」へ変更

警察庁は、「歩行者横断禁止」の道路標識について、現行の標識に記載されている「横断禁止」の文字を、「わたるな」と、平仮名で表記できるよう、内閣府令・国土交通省令を改正する方針を決め、20日から、パブリックコメント(意見公募)を始めました。

のぼり旗 横断禁止のぼり

昨年5月に、大津市で起きた、保育園児ら16人の死傷事故を受けた、交通安全対策の一環です。
歩行者横断禁止の規制は、都道府県公安委員会が、必要に応じて実施しており、全国に1966区間(昨年3月時点)あります。
改正により、園児らにも、理解しやすい、標識の設置が、可能となります。
意見公募は、2月18日までです。

警察庁によると、昨年1〜11月末に、道路横断中に、交通事故で死亡した未就学児は2人、負傷したのは494人でした。
計496人のうち、61.7%(306人)が、横断歩道ではない道路の横断中でした。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


大人は普通に読めてしまうので、うっかり見過ごされがちですが、子供は、漢字が読めません。
こういう注意喚起は、子供にこそ必要ですが、読めない標識では、無意味です。
とても大事なことなので、真剣に、慎重に、検討してください。

バリアポップサイン 横断禁止
10:55 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.