⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2020年01月22日

暖冬で野菜が値下がり

農林水産省が22日発表した、全国小売店での、野菜販売価格の動向(13〜15日時点)によると、キャベツやハクサイなど、調査対象の8品目で、平年に比べて、4〜35%安い価格となりました。
暖冬で、生育が順調に進んで、出荷が増える一方、鍋物用などの需要が、伸び悩んでいることが、影響しました。
消費者にとっては、恩恵ですが、農家は、対応に苦慮しています。

楽天市場で冬グルメ特集を見てみる

農水省が、全国470店舗の、小売価格を調べました。
鍋物の定番の具材として使われるハクサイは、平年より22%安く、1キロ当たり146円でした。
キャベツは、34%安の143円、
ネギは、14%安の668円、
ダイコンは、20%安の146円
となりました。
レタスは、35%安でした。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


苦労している農家の方々には、本当に申し訳ありませんが、一消費者として、「ありがたい」としか思えない、というのが、正直な感想です。

これだけ、何でもかんでも値上がりしているご時世ですと、たまには、豊作の恩恵を受けても、バチは当たらないと思うのです。

楽天市場の冬グルメ特集はこちら
22:24 | 経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.