⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2020年01月23日

第33回サラリーマン川柳優秀100句発表

第一生命保険は23日、「第33回サラリーマン川柳コンクール」(通称・サラ川)の、優秀100句を発表しました。

「お小遣い 値上げトライも 逆ジャッカル」
「我が家では 最強スクラム 妻・娘」

など、昨年秋のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会や、消費税増税などの話題に絡めつつ、サラリーマンの悲哀を詠んだ句が、多く選ばれました。

ラグビーワールドカップ2019 日本代表の軌跡〜悲願のベスト8達成!世界を震撼させた男達〜 Blu-ray BOX

昨年9〜10月に、5万3194句の応募がありました。

消費税増税や、キャッシュレス決済関連では

「2%増 なぜか小遣い 2割減」
「おじさんは スマホ使えず キャッシュです」

などの作品を選出しました。

政府が重要課題に掲げる、働き方改革では

「居場所なく 近所のベンチで テレワーク」
「会議数 減らせないかと 会議する」

などの句が寄せられました。

時代の変化や、流行を取り入れた句も多く、

「無駄遣い 言い訳いつも 『令和初』」
「タピるって 旅に出るのか? 父慌て」

などが、優秀句に選ばれました。

第一生命の特設ウェブサイトなどで、3月16日まで、人気投票を行い、5月下旬に、ベスト10を発表します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


サラリーマン川柳は、流行語大賞と連動する傾向にありますが、今回は、分かりやすいものが多い気がします。
やっぱり、ラグビー関係が強いかな。

マフラータオルブラックJ ラグビーワールドカップ2019
19:21 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.