⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2020年02月05日

ファミマ時短実験59%が利益減

ファミリーマートは4日、昨年10〜12月に実施した、時短営業の、実験結果を発表しました。

日用品のお買い物は楽天24で

それによると、参加した約600店のうち、深夜休業を毎日行った店の59%で、本業のもうけを示す営業利益が、前年同期に比べ、減少しました。

ファミマは、希望する加盟店で、6月1日以降、時短営業を始めます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


営業利益とは、売上高から、売上原価および販売費、一般管理費を差し引いて残った利益のことです。
時短によって、当然、売り上げは減りますが、人件費、光熱費なども減り、それらを全て考慮した、最終的な数字が・・・、マイナスになったわけですか。
恐らく、大方の事前予想は、売り上げが減っても、経費の減少の方が上回って、最終的にはプラスになるのでは?と考えられていたのではないかと思いますが、現実は、そんなに甘くはなかったということですか。
それでも、時短営業を実施するという、ファミマの方針に、変更はないようですが。

日用品のお買い物は楽天24で
08:08 | 経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.