⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2020年02月11日

東京五輪メダル複製を違法ネット転売 全国初摘発、中国から輸入

今夏開催される東京五輪のメダルの複製品を、許可なく販売したとして、神奈川県警秦野署は10日、商標法違反の疑いで、大阪府寝屋川市、会社役員の男(32)を逮捕しました。
署によると、同容疑者は、中国で複製されたとみられる複製品を、海外のインターネットサイトで購入し、レプリカとして、転売しました。

バラ売 メダル箱入 チョコ 全3種(1箱につきチョコ20粒入り)

逮捕容疑は、1月4日から11日ごろまでの間、複製品の金、銀、銅メダル計7点を、オークションサイトに出品し、県内や都内に住む男性3人に、計5万8100円で販売した、としています。
署によると、同容疑者は「中国から輸入し、60個ほど販売した」と供述しています。

署によると、メダルの裏側には、東京2020エンブレムなどが、刻印されていました。
大会組織委員会のホームページに掲載されている画像を基に、中国で複製されたとみられます。

署のサイバーパトロールで発覚しました。
署によると、東京五輪の複製メダルの摘発は、全国初です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


レプリカメダルは、需要がありますから。
ちょっとしたパーティーやイベントの景品として、優勝者にあげるなど、おもちゃレベルでも、人気のある物です。
精巧に作られたものなら、万単位でも、売れるでしょう。

それにしても、中国は仕事が早いです。
いっそのこと、JOCがちゃんと監修して、公式のレプリカメダルを作ったらどうでしょう。
"本物"を作ることが、偽物への牽制にもなりますし、売れると思いますけどねえ。

サンレオ マイティーメダル【文字代無料】直径70mm
09:22 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.