⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2020年03月30日

東京五輪の新日程が決定

延期が決定した東京五輪の新日程は、開会式は来年の7月23日に、閉会式は同8月8日に決まりました。
五輪組織委の森喜朗会長と、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長らとの電話会談で、合意に達しました。

東京観光ならはとバス(楽天トラベル)

電話会談に先だって、午後3時から、都内で行われた組織委理事会では、すでに、森会長が、ハイスピード決着を予想していました。
この際、森会長は「今週にでもバッハ会長から連絡があるだろうと考えている」と、神出鬼没の“バッハ・フォン”でGOサインが出るとの見通しを明かしていましたが、そのわずか数時間後に、言葉通りに、一気に話がまとまりました。

今月24日に、延期が正式決定してから、わずか6日の、スピード決着となりました。

新たな五輪を作り上げる上で、最優先事項となっていたのが、スケジュールです。
組織委、東京都、政府、IOCの4者が、スピード感をもって、議論を煮詰めました。

本来であれば、日程は、IOCの専権事項ですが、今回は“特例”として、日本側の意向が優先されました。
日程が確定したことで、各競技団体も、代表選考のスケジュールを、逆算して設定することができます。
延期問題は、まず最初のヤマ場をクリアしました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


明日の動向も見通せないような現状で、1年先の日程を決めるというのも、乱暴な話ですが、日程を決めてくれないと、動きが取れないというのも事実なので、致し方ないというか、難しいところです。
もうしばらくは、「来年の夏」くらいのアバウトさで、それとなく誤魔化しても、許されたのではないかという気はしますが。

東京観光ならはとバス(楽天トラベル)
21:50 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.