⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2020年05月19日

ネギの青い部分はアレの100倍危険

ギャグマンガなどには、「バナナの皮で滑って転ぶ」シーンが、よく登場します。

北里大学の馬渕清資(まぶち・きよし)名誉教授らは、バナナの皮を踏むと、何も踏まない時よりも6倍ほど滑りやすくなるという研究結果を発表し、2014年に、イグ・ノーベル賞を受賞しました。

しかし、そのバナナよりも、ネギの青い部分は、さらに滑りやすいと、ツイッターで話題になっています。

医用機械工学 (臨床工学シリーズ) [ 馬渕清資 ]

新潟市で、トマトとトマト加工品を生産する、曽我農園の公式ツイッターが、2020年5月17日に投稿しました。
ネギの青い部分は、バナナの「100倍すべる」とのことです。
投稿された写真は、同社のツイッター担当者が、以前、実際に踏んでしまったネギで、滑った後で「危ない」と思い、撮影しておいたのだといいます。

ネギの青い部分といえば、透明でヌルヌルした粘液が入っています。
踏むと、この粘液によって、足が滑ってしまうようです。
曽我農園のツイートには、

「わかります!!バナナより全然ネギの方が怖い!数回被害にあったことあります」
「ネギめっちゃすべりますよね!この前踏んで膝強打しました 中の透明なヌルヌル凄く危険!!」
「バナナはないけどネギはある、股が裂けるかと思ったわww」

など、複数の体験談が寄せられています。

さらに、曽我農園の公式ツイッターによると、青ネギ以外にも、気をつけるべき野菜があるといいます。

「白菜の尻の部分を切り落としたやつ」です。

「白菜は特に冬場、切たての場合が危険」とのことです。
「スーパーマーケットでは白菜の葉っぱやキャベツの葉に気を付けた方が良いです」

ちなみに、実教出版が15年に副教材として発行した「バナナの皮の科学」の中で、馬渕名誉教授は、踏めば滑るのはバナナの皮特有の性質ではなく、「生命に由来する有機物は、踏めば、すべて滑る」と説明しています。
ネギや白菜も、もちろん、生命に由来する有機物なので、踏めば滑ります。
その滑りやすさが、バナナ以上かどうかは、検証してみなければわかりませんが、危険であることは、間違いありません。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


私は、実際にすべった経験はありませんが、見れば、すべりやすそうだなというのは、何となく分かります。
お笑い芸人の皆さん、ネギですべるコントはいかがでしょうか?

【カット 九条ねぎ 食べ比べセット 500g 2袋】お好きなカット幅をお選び頂けます 薬味 業務用
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.