⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2020年05月20日

三菱UFJの店舗数4割減計画

三菱UFJフィナンシャル・グループは20日、三菱UFJ銀行の店舗数を、2023年度末に、300程度にする計画を明らかにしました。
17年度末の515と比べて、40%減となります。

クレジットカード選ぶなら楽天カード!

スマートフォンアプリの機能を充実させて、インターネットバンキングの利用者を増やし、運営経費のかかる店舗を、段階的に減らします。

当初の計画では、20%減としていましたが、1年前には、35%減に修正していました。
低金利の長期化による、国内業務の収益力低下や、来店者数の減少などを踏まえ、削減幅をさらに拡大することで、経費削減を徹底します。

窓口でさまざまな取引を扱う「フルバンク」と呼ぶ従来型の店舗は、3分の1の、約170にします。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


実店舗数を減らすことも、インターネットバンキングを充実させることも、悪いことではないのですが、4割減とは、随分と思い切った数字です。
そんなに減らして、大丈夫ですか?
ネット化についていけない人もいますし、銀行の利用者は、高齢の方も多いので、実店舗の需要は、結構高いのではないでしょうか。
あまり減らし過ぎると、残った店舗に人が集中して、利便性の問題が・・・ということになったら、嫌なんですけど。

クレジットカード選ぶなら楽天カード!
20:49 | 経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.