⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2020年05月26日

2年ぶりに排便しました

鳥羽水族館(三重県鳥羽市)が飼育する、ダイオウグソクムシの排便が、2年ぶりに、確認されました。
同館は、食性など、未知の部分が多い、生態解明の手がかりとして、役立てたい考えです。

ダイオウグソクムシ メガネケース

ダイオウグソクムシは、ダンゴムシの仲間としては、世界最大で、鳥羽水族館では、2007年9月から、飼育しています。
現在、13年7月以降に仲間入りした、5匹がいます。

同館によると、今回の排便は、5月12日に確認されました。
便に含まれていた魚のうろこは、水族館がえさとして与えていたものではなく、入館前に食べたとみられます。
担当学芸員(50)は「どの個体が排便したのかは分からないが、そもそも代謝が遅い生き物なので食べるペースも排便のペースも遅い」と話しています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


2年以上お通じ無し?!
スーパーハイパーレベルの便秘じゃないですか。
コーラック要りますか?

ダイオウグソクムシといえば、かつては、5年以上絶食し続けた個体がいたことで、話題になりましたが、その子が特別だったわけではなく、全般的に、小食な生物なのです。
入れなければ、出ないのは当然です。
・・・コーラック、要りませんでしたか。

ダイオウグソクムシ A ネーム印 10mm
08:08 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.