⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2020年05月27日

彼女が余命宣告を受けました

コナミデジタルエンタテインメント(東京都港区)は2020年5月27日、スマートフォン向け恋愛アプリゲーム「ラブプラス EVERY」のサービスを、8月5日に終了すると発表しました。
インターネット上では、プレイヤーである「カレシ」の悲鳴が上がっています。

【中古】ラブプラス ニンテンドーDS

「ラブプラス」は、2009年に、家庭用ゲームとして登場した、恋愛コミュニケーションゲームです。
その後、シリーズ化されています。

「ラブプラス EVERY」は、2017年に、「ラブプラス」シリーズの新プロジェクトとして発表されました。
当時「今冬」に配信を開始するとして、「東京ゲームショウ2017」にも出展しました。
しかし、年内にゲームは配信されませんでした。
「より高い品質・魅力のある作品としてお客様にお届けするため」と、配信延期を重ね、ようやく、2019年10月にリリースされました。

最新作「ラブプラス EVERY」のコンセプトは、「いつでも、どこでも。カノジョに会える。」です。
スマートフォンアプリという特徴を生かした、季節イベントの実施や、VR機能を搭載することで、より臨場感を味わえるとされていました。
タイトル発表から開始まで約2年、人気シリーズの最新作であることからも、過去作のファンなどから、期待されていました。
しかし、開始直後から、幾度もメンテナンスが入り、長期メンテナンスでは、1カ月ほど「カノジョ」と会えない状態が続きました。
そして、とうとう「諸般の事情」により、サービス終了となります。

ツイッター上では、ラブプラスプレイヤーである「カレシ」から、悲鳴が上がっています。

「余命71日の彼女と付き合うという、全く別のゲームが始まった感が」
「感覚で言えば、昔の彼女と復縁したけど物凄く金にがめつくなってた上、一方的に音信不通になる時が多々あり、結局半年程度で出て行った感じ」

と、度重なるメンテナンスや、サービス終了について、言及されています。

また、過去作シリーズを列挙し

「ラブプラスの彼氏達はこれだけの数の別れと再会を繰り返しているんだな」

と別れを惜しむツイートも寄せられました。

サービス終了のお知らせとともに、ゲーム内仮想通貨「金リッチ」の販売が終了しました。
未使用の金リッチは、サービス終了後に、払い戻しを行うとしています。
払戻しの受付は、8月6日からです。

これらの発表がされた同日26日、「ラブプラス EVERY」内で、ユーザーがサーバー上に保存していた、ゲーム画像が見られなくなる不具合が発生したことも、発表されました。
これを受けて、

「サービス終了すると発表しユーザーが悲しみにくれてる時にサーバー保存してた思い出の写真を全消し」
「『確かに写ってたんだ俺の彼女、まるで天使みたいに笑って......』なんて攻殻ネタでも笑ってたんですが、まさか......ホントに何も写っていなかった......だと......(震え」

といった声も出ています。

再会した「カノジョ」との突然の別れに、「カレシ」たちは悲嘆しています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


昨今のゲーム市場では、サービス開始直後から、不具合の大量発生でメンテナンスが続き、結局、まともにプレーできないまま、早々にサービス終了、なんてことは、よくある話です。
珍しいことではありません。

ですが、サービス終了を"余命"と捉える感性は、斬新だと思いました。

プレーヤーは、71日後に、彼女と会えなくなるという結末を知っています。
でも、画面の向こうにいる彼女は、その事実を知らず・・・
って、そんなマンガ、どこかで見たことがあるような気がするんですけど。

参考:「100日後に死ぬワニ」
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.