⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2020年06月25日

千葉震度5弱、東日本大震災の余震か

25日午前、千葉県北東部で、震度5弱を観測した地震について、気象庁は、東日本大震災の余震とみられるとの見解を示し、揺れの強かった地域では、今後およそ1週間は、震度5弱程度の地震に注意するよう、呼びかけました。

楽天市場の防災特集を見てみる

午前4時47分ごろ、千葉県東方沖を震源とする地震があり、旭市で、最大震度5弱を観測しました。
この地震について、気象庁は、午前7時前に緊急記者会見を行い、9年前に東日本大震災を起こした、マグニチュード9.0の、巨大地震の余震とみられるとの見解を示しました。

この地震が発生してから、午前6時半現在、震度1以上の地震は発生していませんが、気象庁は、揺れの強かった地域では、今後およそ1週間は、今回と同じ、震度5弱程度の揺れをもたらす地震に注意するよう、呼びかけました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


今回の地震は、震源地が違うせいか、意外だと感じた人もいるようですが、福島で、今もちょくちょく発生している、震度3くらいの地震は、全部、東日本大震災の余震だろうということを考えると、今回の地震も、そんなに驚くことではありません。

そもそも、東日本大震災が発生した直後にも、気象庁は「今後しばらくは余震に注意してください」と言いましたが、記者から「"しばらく"ってどれくらいですか」という質問があり、「10年」と、あっさり即答しました。
当時は「10日じゃなくて?!」と、本当にびっくりしたものですが、実際に10年経って、余震が発生したと言われても驚かない自分に、むしろ驚いている今日この頃です。

楽天市場の防災特集を見てみる
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.