⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2020年07月02日

高速道路、ETC専用化へ

国土交通省は2日、全国の高速道路について、料金所の現金向けブースを廃止し、ETC専用にする方向で検討すると明らかにしました。

中古車買取査定市場

同日開かれた、社会資本整備審議会の部会で、国交省が説明しました。
専用化の目標時期や、手順を示す工程表を、今後、策定します。

ETCは、利用率が、93%に達しています。

高速道路をめったに使わず、現金でしか利用しない人もいるため、一層のETC普及や、現金車の誤進入対策が課題となります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


ETCは、1997年に、小田原厚木道路小田原本線料金所で、業務用車輛を対象に、試験運用が開始され、2001年から、一般利用が始まりました。
導入から20年以上経っているとはいえ、93%という普及率は、素直に大したものだと思います。
これなら、ゴリ押ししても構わない段階なのかもしれませんが、やはり、何らかの理由で、ETCを使えない/使わない人は、一定数いるわけですから、有人窓口を"完全"撤廃してしまうのは、問題アリでしょう。

中古車買取査定市場
22:24 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.