⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2020年07月03日

防衛省が初オークション開催

河野防衛大臣は3日、防衛省が、初めて、オークションを実施すると発表しました。

自衛隊式片付け術

使わなくなった自衛隊の物品などを、一般の希望者に「せり売り」するオークションを、今月26日に、初めて実施します。
防衛に必要な予算を、独自で確保する目的で行われるもので、陸上自衛隊の隊員が使用した水筒や、航空自衛隊のパイロットのヘルメット、退役した練習艦「やまゆき」の操舵輪など、およそ30点が、防衛省内で、競りにかけられる予定です。

河野大臣は、オークションを続けることで、100億円を超える最新鋭のステルス戦闘機F35を買える収益を上げたいと意気込みました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


じえーたいサンハ、ソンナニ、びんぼーナノデスカ?

オークション自体は、悪いことではないと思います。
話題性という意味では、むしろ、いいことなんじゃないですか?
レアアイテムが手に入って、ファンも大喜びです。

ただ、理由が「予算確保のため」と言われてしまうと、自衛隊は、国の予算で維持できないのかと、不安にならざるを得ません。
印象も悪いと思うのですが。

自衛隊グッズ 身分証ケース 航空自衛隊 2つ折り チェーン付き
20:30 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.