⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2020年07月06日

PC版マイナポイント予約サイトはIEのみ対応、Chrome・Edge使えず

2020年7月1日、総務省による、マイナンバーカードを持つ人に、買い物などで使えるポイントを還元する「マイナポイント」の、利用申し込みの受け付けが始まりました。
しかし、パソコンの利用環境などで「予約ができない」といった声が上がっています。

Windows10搭載パソコン特集(楽天市場)

マイナポイントの予約には、マイナポイントアプリ対応スマートフォンか、インターネットに接続できるパソコンと、マイナンバーカードに対応したICカードリーダライタが必要です。

また、パソコンでのマイナポイントの利用申し込みにおいては、OS(MicrosoftWindows8.1/10)がインストールされていること、そして、ブラウザ「InternetExplorer11」(以下IE11)がインストールされていることが条件となります。
国内シェア最大級のブラウザ「Google Chrome」や、Windows 10標準搭載である「Microsoft Edge」などでは、申込を行うことができません。

インターネット上では
「PC版マイナポイント申込みサイト、IE11専用とか、リンクした先の表記とか、トラップが大杉w」
「マイナポイントの予約で使うブラウザ、IE11って...。今時IE限定...」
といった声が、上がっています。

なお、IEを提供するマイクロソフトは、後継ブラウザであるEdgeの使用を推奨しています。

総務省マイナポイント施策推進室は3日、取材に対し、以下のように回答しています。

「一般に普及しているWindows端末に搭載されているブラウザであることからIE11を指定しております。他のブラウザの対応について、様々なご要望をいただいていることは認識しており、現在、対応ブラウザの拡張に向けて取り組んでいるところでございます。可能な限り早期に提供できるよう対応して参ります」

スマートフォンとパソコン、どちらでの申込数が多いかについては、端末種別ごとの予約者数、申込者数の集計は行っていないとのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


THE・お役所仕事!

「マイクロソフトが標準搭載しているブラウザ」であることが選定基準であるなら、何故Edgeでないのか、その理由を説明してほしいです。

マイクロソフトは、Edgeを推奨しているどころか、IEは使わないでくれと言っているんですよ。
開発者自ら、その存在を抹消しようとしているソフト「だけ」しか使えないシステムを提供する意図とは?!

Windows10搭載パソコン特集(楽天市場)
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.