⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2020年07月29日

スマホは週に1回電源オフにすべき

スマートフォンは電源をオン/オフできますが、「電源入れ放し」が基本です。
電源オンの状態でなければ、着信を受けられず、SNSの通知も届きません。
いわゆる待ち受け状態で放置しますが、操作していないときには「スリープ」の状態になり、消費電力は、最小限に抑えられます。
しかし、週に1回程度は、たとえ短時間でも、電源をオフにしたほうがいいのです。

楽天市場のスマホアクセサリー特集はこちら

電源オフにすべき理由は、いくつかありますが、もっとも意味があるのは「システムソフトウェア(OS)の動作の初期化」です。
Android OSでも、iOSでも、OSは、複数のプログラムが連携して、さまざまな処理を行いますが、なんらかの原因で、動作に問題が生じることがあります。
OSは、再起動時に、それらのプログラムを読み込み直すため、電源をオフにしたことが、結果的に、システムを正常な状態へと戻すことができるというわけです。

バッテリーの負担軽減も、理由に挙げられます。
たとえスリープのときでも、電源オンの間は、システムが稼働し続けている状態なので、バッテリーには、負荷がかかります。
充電中でないかぎり、電源をオフにしている間は、バッテリーに負荷がかからないため、休ませることができます。
就寝前に電源をオフにすれば、特に不便は感じないでしょう。

ただし、電源オンすることを忘れてはいけません。
iPhoneの場合、Lightningケーブルを接続(充電を開始)すると、自動的に電源オンされるため、電源オンを強く意識する必要はありませんが、大半のAndroid端末は、ケーブルを接続しても、自動的には、電源オンになりません。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


スマホの扱いは、未だによく分かりません。
よく分からないので、何だか調子が悪いと思ったら、とりあえず再起動。
これで、大抵の問題は解決します。
PCといっしょです。
・・・そんないい加減でいいのでしょうか。

楽天市場のスマホアクセサリー特集はこちら
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.