⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2020年08月01日

関東甲信、東海地方が梅雨明け

1日11時、関東甲信地方と東海地方の梅雨明けが発表されました。

平年の梅雨明け日は、両地方とも7月21日頃ですので、今年は、平年より11日ほど遅い、夏の到来となりました。

8月に梅雨明けとなるのは、関東甲信地方では、2007年以来13年ぶり、東海地方では、2009年以来11年ぶりです。

関東甲信地方では、過去4番目と同じ遅さ、東海地方では、過去3番目の遅い記録です
(梅雨明けを特定しなかった年を除く)。

楽天市場の暑さ対策特集はこちら

今年は、東海地方では6月10日に、関東甲信地方では6月11日に梅雨入りとなっていたため、1か月半を超える梅雨期間となり、平年よりも長い梅雨でした。
期間降水量は、平年よりも多くなりました。

気象庁の発表によると、関東甲信の梅雨明けは、平年より11日ほど遅く、昨年より8日遅い、東海の梅雨明けは、平年より11日ほど遅く、昨年より8日遅い、となっています。

梅雨明けには、平均的に、5日間程度の「移り変わり」の期間があります。
春から夏にかけての、実際の天候経過を考慮した検討の結果、期日が見直しされる場合があります。

梅雨前線の停滞が長く続いたことにより、「令和2年7月豪雨」を引き起こすなど、記録的な大雨に見舞われ、梅雨期間中の降水量は、軒並み、平年の2倍前後に達しました。

静岡では、平年の235%に相当する、1189.5mmを観測しています。
東京では、7月の1か月中で、全く雨が降らなかった日は、わずか1日だけでした。

この先は、高気圧に覆われて、日差しの届く日が続きます。

最高気温は、連日30℃を超え、暑い日が続くので、熱中症や、強い紫外線に、十分注意してください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


8月になった瞬間に"これ"ですか。
天候変わりすぎです。
大体、梅雨明けが8月までずれ込む場合は、梅雨明け"断念"宣言を出すこともあるのですが。
「今年は梅雨明け宣言を行いません」と。
今年の場合は、7月31日と8月1日で、明確に気象条件が変わって、素人にも、大変分かりやすくて、良いこと・・・ではありませんが。
嗚呼、7月は涼しくてよかったなぁ(遠い目)。

楽天市場の暑さ対策特集はこちら
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.