⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2020年11月30日

ビーバームーンが半影月食に

今夜30日は満月です。
さらに「半影月食」も起こります。

2021年 ムーンカレンダー 壁掛け

今夜30日は、満月となります。

満月には、英語圏で、様々な呼び名があります。
4月は「ピンクムーン」、6月は「ストロベリームーン」など、月ごとに呼び方が変わり、11月は「ビーバームーン」と呼ばれます。
この時期は、ビーバーが、冬を越すために、巣作りを始めることや、毛皮にするビーバーを捕獲するための罠を仕掛ける頃のため、「ビーバームーン」と呼ばれるようになりました。

さらに、今夜は「半影月食」が見られます。
半影月食とは、地球の影に月が半分隠される現象で、月が欠けて見えるのではなく、一部が、グラデーションのように、少し暗くなった状態で見られます。

今年は、日本から、半影月食が、3回見られ、1月11日、6月6日に続く3回目が、今夜11月30日の、夕方から宵にかけて、起こります。

それぞれの時間は下記の通りです(全国共通)。

■食の始まり:16時32分頃
■食の最大:18時43分頃
■食の終わり:20時53分頃

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


ビーバームーン・・・
ロマンティックさには、やや欠ける呼び名かな、という気がしなくもありませんが。
元々、狩猟民族が付けた名前なので、「ピンクムーン」とか「ストロベリームーン」とか、そういう可愛らしい名前よりも、動物由来の名前の方が、しっくりくるのかもしれません。

なお、月の名称は、以下の通りです。

1月:ウルフムーン
2月:スノームーン
3月:ワームムーン
4月:ピンクムーン
5月:フラワームーン
6月:ストロベリームーン
7月:バクムーン
8月:スタージャンムーン
9月:ハーベストムーン
10月:ハンターズムーン
11月:ビーバームーン
12月:コールドムーン

それから、半影月食についてですが、非常に微妙な現象なので、肉眼では、ほとんど分からないようです。
残念。
まあ、普通に月を見るだけでも、満月というのは、きれいなものです。
たまには、夜空を見上げてみるのも、いいですよ。

2021年 ムーンカレンダー 卓上
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.