⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2020年11月30日

バイデン氏、犬と遊んで足の骨にひび

米大統領選で当選を確実にしたバイデン氏の事務所は29日、バイデン氏が28日に、犬と遊んでいて足を滑らせ、足首を捻挫したと発表しました。
その後の検査で、足の骨に細いひびが見つかり、専任の医師によると、数週間は、ブーツ型のギプスを履くことになるといいます。

ギプスシューズ カバー付キャストブーツ

78歳のバイデン氏は、29日に整形外科医を訪れ、レントゲンと、コンピューター断層撮影装置(CT)の検査を受けました。
当初は、単なる捻挫と診断されましたが、追加のCT撮影を行った結果、細いひびが見つかりました。
バイデン氏の専任の医師、ケビン・オコナー氏が、声明を出しました。

バイデン氏は、就任すると、米史上最高齢の大統領となります。

大統領選で、バイデン氏に敗北したことを認めていないトランプ大統領は、ツイッターに「早期回復を!」と投稿しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


人間は経年劣化しますので、高齢者の場合、転んだだけで骨折するというのは、普通に、よくある話で、情けないとか、非難する気はありません。
ですが、大統領というのは、体力勝負で、体を張らなければいけない局面も多いかと思いますので、これで世界のアメリカ様の元首が務まるのかと、不安を感じてしまうのも、事実です。
敵からも塩を贈られちゃってますが、おじいちゃん、就任前から引退の危機ですか?

ギプスサンダル 規格:L 適用範囲(靴サイズ):24.0〜26.5cm
16:05 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.