⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2020年11月27日

300キロ超のクマが捕獲される

北海道の積丹町で、300キロを超えるクマが、箱わなで捕獲されました。
現場付近では、クマが、作業小屋の、ホッケやサケなどの魚を食い荒らす被害が、相次いでいました。

北海道に行くなら楽天トラベル

クマは、26日午後4時半ごろ、積丹町の美国小学校の近くに設置された箱わなで捕獲されました。
この付近では、7日未明、作業小屋の窓ガラスを割って、クマが侵入し、ホッケ30匹と、サケの切り身およそ10キロを、食い荒らしました。
また、2日から3日にかけても、別の住宅で、干しカゴに入っていたサケとばが、食い荒らされました。
4月からの、クマの目撃情報も、40件以上になっていることから、今月13日、積丹町が、3か所に、箱わなを設置していました。

捕獲されたクマは、体重300キロ以上、体長2メートル近く、推定8歳のオスで、27日、地元の猟友会に駆除されました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


ヒグマだそうですが、300キロというと、おそらく、標準よりも、大分大きいものと思われます。

捕獲された場所が、小学校の近くというのが、心配です。
今年は、全国的に、クマの出没が、例年よりも多いとのことなので、気を付けましょう・・・といっても、具体的に、何をどうすればいいのか分かりませんが。

【お歳暮限定】北海道高級海産グルメ
10:52 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.