⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2021年01月13日

auがオンライン専用新ブランド「povo」発表

KDDIと沖縄セルラーは13日、au向けのオンライン専用新料金ブランド「povo(ポヴォ)」を発表しました。
2021年3月から提供し、povo専用サイトから申し込めます。

スマホバッテリー・充電器はこちら(楽天市場)

povoでは、月額2480円(税別、以下同)で、20GBまでのデータ通信が利用でき、20GB超過後は、1Mbpsで通信ができます。
通話定額は付いておらず、音声通話は、30秒あたり20円です。

povoは、オンライン型携帯電話事業を提供している、シンガポールのCircles Asiaとの協業により、提供します。
その協業を生かした特徴として、オンラインで選択できる、追加トッピングを用意しています。

第1弾として、

200円の追加料金で、データ通信が、20GBとは別に、24時間使い放題となる「データ使い放題 24時間」

月額500円で、5分までの国内通話が無料となる「5分以内かけ放題」

月額1500円で、国内通話が無料となる「通話かけ放題」

を提供します。

データ容量は、1GBあたり500円で、追加できます。

povoは、auの、4Gと5Gネットワークに対応し、5Gは、2021年夏に対応する予定です。
MVNOではなく、KDDIが、直接、サービスを提供するため、ネットワーク品質は、auと同等です。
eSIMにも対応する予定ですが、端末のセット販売は、現時点では、予定していません。

なお、キャリアメールは、利用できません。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


これで、3社の新プランが出揃いました。

ドコモの「ahamo」が発表された時は、もはやドコモ一択なのか?!という雰囲気でしたが、さすがに、後出しじゃんけんは強いというか、auがやってくれました。

「5分以内かけ放題」を付けると、他2社と同価格になってしまいますが、それさえなければ、500円という価格差は、大きいです。
通話は要らないと、割り切ってしまえるかが、ポイントです。

ですが、それより、重要なのは、最後の一文です。
キャリアメールが使えないのは痛い、という人が多いようです。
といっても、それは3社とも同じなので、そこは、比較材料にはなりませんが。

スマホアクセサリーはこちら(楽天市場)
タグ:KDDI au POVO
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.