⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2021年01月14日

スペルミスで発売中止の缶ビールが一転発売へ

缶デザインのミスにより、発売中止となっていた缶ビール「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」が一転、発売されることになりました。
サッポロビールとファミリーマートが、2月2日に発売すると、発表しました。

SAPPORO『サッポロラガー 12本ギフトセット』350ml缶限定サッポロLAGERBEER×12本

同製品は、当初、1月12日に発売予定でしたが、「LAGER」となるべきところが、スペルミスで「LAGAR」となっていたことから、8日に発売中止が発表されました。
ネットでは「もったいない」「中身に問題はないので売ればいいのに」といった声が、みられました。

サッポロビールとファミリーマートは、「本商品の取扱いを心配される声や、発売を切望する声など多数のご意見が寄せられ、両社にて慎重に検討を重ねた結果」発売中止の決定を取り消すことにしたと説明しています。

同製品は、350ml缶(税込219円)、500ml缶(税込286円)の2サイズで、全国のファミリーマートで販売されます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


よかった、ホッとしました。

最初に、発売中止の話を知った時、ラベルの文字の間違いだけなら、実害はありませんので、そのまま売っても、問題はないのでは?と思いました。
一応、「ラベルの表記に間違いがある」と、告知する必要は、あるかもしれませんが。
「間違えちゃった、てへぺろ☆」で許されるんじゃないかなあって。

Eじゃなくてもえぇ(A)じゃないか

もしくは、通常、「LAGER」の商品名で販売していますが、こちらの商品は、敢えて「LAGAR」としています、と、適当な理由をつけて、ゴリ押しするという作戦も、ありなのではないかと。
ただ、商品名のミスとなると、商品や企業のイメージを傷つける恐れがあるので、販売元としては、そんなものは売りたくない、売れないという判断になるのも、当然ではあります。
さらには、この商品は、サッポロビールとファミリーマートが共同開発したものなので、恐らくですが、今後、長期的・恒常的に販売していく定番商品ではなく、初回製造分を売り切ったらおしまいという、キャンペーン商品なのではないでしょうか。
だとしたら、手間暇かけて、修正したり、回収したりするよりも、企画そのものを潰してしまった方が、手っ取り早いという、大人の事情も、あるかもしれません。
とは言え、開発や、この企画に携わった、関係者の人たちの気持ちを思うと、他人事ながら、あまりにやるせない気持ちでした。

せっかく作ったビールが、無駄にならなくて、よかったです。

まあ、食品ロスの問題が騒がれている、このご時世ですから、世間の反応を考えると、発売中止にした方が、ダメージが大きいという、これまた、大人の事情があるのではないかと、勘繰ってみたりもするのですが。

【ギフト】【送料無料】サッポロ ラガービール 中瓶ビール6本セット
07:23 | 経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.