⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2021年01月14日

トランクスを履くと精子濃度が25%アップ

14日、オンライン上で行われたイベント『ハタチからはじめる、みんなの妊活』にて、

「パンツの種類の違いが、男性の生殖機能に影響を与えるのか?」

というクイズが、出題されました。

楽天市場でトランクスを見てみる

同イベントは、20歳前後の人たちが、自信を持って、大人への第一歩を踏み出せるように、妊娠や、出産について、知識を深め、これからのライフプランを考えるきっかけになることを目的として、実施されました。

前出のクイズについては、ハーバード大学で、トランクスとボクサーパンツ&ブリーフを比較した、研究結果があります。
国際医療福祉大学の河村和弘教授は
「どちらの方が精子の濃度が高いか?ということだったのですが、結論として、トランクスを履いている男性の方が、精子濃度が約25%くらい高いという報告がされています」
と説明しました。

理由として
「精巣は体の外にあります。
精子が作られるのには温度が大切で、温度が体温の37度だと(高いと)うまく作られないので、あえて体の外にある。
その時にボクサーパンツやブリーフを履いていると、締め付けられてぴったりとしているデザインなので、精巣の温度が上がってしまう。
それが一つの原因になるのではないかと言われています」
と話しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


精子は、子孫を作るための、超超超!大事なものなので、本来は、体の中にしまって、守るべきなのですが、それでも、外に出して冷やさなければならないほどに、高温によるダメージは、深刻なのです。
男性は、あまりに高熱が出る病気に罹ると、不妊症になってしまうのです。

・・・冗談じゃありません。
本当のお話です。

私の父は、私が生まれたあと、おたふく風邪に罹り(しかも伝染したのは私らしい)、以来、我が家には、二度と、コウノトリはやって来ませんでした。

では、トランクスを履こうじゃないか(楽天市場)
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.