⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2021年02月18日

24時間営業の餃子無人販売が人気

絶品「餃子」が、24時間、いつでも買えます。
無人販売が人気です。

楽天市場で餃子を見てみる

東京・中野区にある、24時間営業の無人直売所の店内には、大きな冷凍庫があります。
販売しているのは、冷凍餃子です。
価格は、36個入りで1000円です。
安くて、おいしい餃子が買えると、評判です。

店員はいません。
お会計は「非接触」スタイルです。
おつりは出ないので、注意が必要です。

防犯面は、24時間監視カメラが作動しています。

無人直売所を出店したのは、80年以上の歴史を誇る「雪松食堂」です。
自慢の餃子を広めたいと、約1年半前から始めました。
関東を中心に、105店舗を展開しています。
今年に入って20店舗を出店し、売り上げは好調です。

餃子のあんに、たっぷり入ったキャベツは、季節によって産地を変更し、旬のおいしさを追求しています。

焼き方のコツは、事前に、熱湯100ミリリットルを入れ、ふたをして焼くことで、全体にムラなく火が通り、絶妙の焼き加減になるといいます。

直売所で売っている、特製のタレで頂くのがおすすめです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


「いしや〜きいも〜」的なノリで、職場の近所を、ギョーザ売りのワゴン車が周っていたことがありました。

餃子って、日本のソウルフードなのではないでしょうか。
勿論、中華料理なので、そもそもは、日本のものではありませんが、本場中国の餃子は、水餃子がほとんどで、いわゆる「焼き餃子」は、日本独特のものだそうです。

・・・餃子が食べたくなってきました。

楽天市場で餃子を見てみる
07:19 | 経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.