⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2021年02月24日

6本脚の子犬

米オクラホマ州の動物病院で、脚が6本ある、メスの子犬が産まれました。
獣医らからは「奇跡」と驚きの声が上がっています。

楽天市場でワンちゃんのペット用品を見てみる

「スキッパー」と名付けられたこの子犬は、ボーダーコリーと、オーストラリアン・シェパードのミックス犬です。
同州ニール動物病院のティナ・ニール医師によると、今月16日に、8匹のきょうだいとともに、誕生しました。

その日の猛烈な吹雪が収まった後、飼い主が、病院へ、スキッパーを連れてきたので、検査を行ったといいます。

超音波診断や、レントゲン撮影を行ったところ、スキッパーは、2種類の先天性疾患にかかっていることが、分かりました。
この影響で、頭部と胸腔が1つなのに対し、骨盤部と尿路、生殖部が2つ存在し、尾も2本生えています。
脚は6本です。

ニール医師は、スキッパーが、子宮の中で、双子の一部だった公算が大きいと、指摘します。
受精卵が分裂する際に、完全に分かれなかったとの見方を示しました。
脊椎には、二分脊椎症の兆候も見られるといいます。

生後1週間が経過した後も、スキッパーは、元気に過ごしています。
乳を飲むのが大好きで、普通の子犬と同じように、動き回ります。
排泄も、問題なくしているといいます。

ニール氏は、スキッパーについて、乗り越えなくてはならないことがあるかもしれないが、今のところは健康だとし、獣医らも、飼い主も、素晴らしい一生を送るための支援は惜しまないとの考えを示しました。

ただ、病院のフェイスブックページでは、今後も、スキッパーの検査を継続し、痛みなく快適に生活できるよう、発育状況を、繰り返し調べるとしています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


本来、双子になるはずだった胎児が、完全に分離できずに生まれる事例は、稀にありますが、大体、頭が二つというパターンが多いように感じます。
頭が一つで、下半身が分かれているという話は、初めて聞いたかも・・・?

なかなか厳しいとは思いますが、元気に生きられるといいですね。

ちなみに、脚が6本というのは、前脚が2本で、後ろ脚が2対(4本)になっています。

楽天市場でワンちゃんのペット用品を見てみる
16:33 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.