⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2021年02月12日

ゲーム障害巡る県警の投稿が炎上→削除

「社会生活に問題が生じているのにゲームを続けていませんか?それは『ゲーム障害』」

鹿児島県警は12日、公式ツイッターのこの投稿について、「根拠が不十分」といった批判が集まったことを受けて、削除し、謝罪の投稿をしました。

ゲームするなら楽天ブックス(ダウンロード)

県警サイバー犯罪対策課の担当者が、10日に投稿しました。
同課は、投稿削除に関し「医学的知見を持たないのに断定したのは不適切だった」と説明しました。
改めて「不愉快な思いをされた方には誠に申し訳ありませんでした」と投稿しました。
1日からの「サイバーセキュリティー月間」に合わせ、長時間のゲームにより、リスクが高まると、注意喚起をすることが目的だったといいます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


問題のツイートは、以下の通りです。

-----
スマホでゲームをする時間を自分でコントロールできますか?
日常生活よりゲームを優先していませんか?
社会生活に問題が生じているのにゲームを続けていませんか?
それは「ゲーム障害」という精神疾患です。
大切な人間関係、仕事、人生を失う前にゲームを止めましょう。
-----

正直、私には、何が問題なのか、分かりませんでした。
まさに、注意喚起です。
それ以上でも、以下でもないと思うのですが。

「ゲームを止めましょう」と、言い切ってしまったのがいけないのでしょうか。
「やりすぎ注意」くらいの表現に留めておくべきだったのかもしれません。

でも、条例で、ゲームの時間を規制している県もあるわけですし、これくらいは、ねえ?

ゲームするなら楽天ブックス(ダウンロード)
22:09 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.